テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

HEROとPMW3360のdpi変換

おれは現在, G304を使っている. これはHEROセンサを使っている. 最近出た新しいマウスのGpro WLやGpro HEROはさらに新しいHERO16Kというセンサを使っている. HEROセンサはロジクール独自のセンサで, 今後ロジクールのマウスは従来のPixartではなく, HEROセンサを使っていくものと思われる.

G304を使っていて思うことは, 昔のPixart 3360が搭載されていたGproを使ってた時に良いと思っていたセンシが良くないことと, Gproでは早いと思ってたセンシがなぜか早くないということだ. その答えはここにある.

Hero VS 3360? : MouseReview

However, what we did discover is that the DPI compared to other 3360/3366 based mice is off. For example, I had to set my G305 to 850DPI to make it about equal to my FinalMouse/G Pro's 800DPI.

Pixart 3360の800dpiと等価なのは, G304のHEROセンサでは850dpiというのだ. つまりHEROで800dpiを設定していたとしてもそれは, 3360では752dpiを設定してるのと同じことになる. だから, 3360では早いと思ってたセンシがなぜか早くないということが起こっていたと説明出来る.

HERO16Kについてはどうだろうか?ふつうに考えると, 前世代のHEROを比較対象にしながら作るはずだから, HEROとHERO16Kはdpi変換はいらないものと期待出来る.

さて, 配信で時々Gpro WLを使わないんですかと聞かれることがあるのでここで答えておくと「たぶん使わない」. 店頭で握ってみたのだが, どうもサイドをどうやって握ればいいのかわからなかったのと, 指でマウスを下に下げようとすると斜めに動いてしまった. これではリコイルコントロールが出来ない.

むしろ同じHERO16K搭載マウスであれば, Gpro HEROの方が興味がある. もともとG304を使いだしたのが, 旧Gproのケーブルが太くて硬いためエイムに影響するからだったので, Gpro HEROのケーブルがZowieのように柔らかいものに変更されたのであれば使ってみたいと思う. 欲しいが金がない.