テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

モンスター視聴者はやめてエンジョイしてこ

最近おれの中で「エンジョイムーブ」という言葉が流行ってるので, PUBGライブのタイトルに入れていたらこんなことを言われたので萎えて, 予定していたCSGO配信をやめました. もう二度とCSGOをやらないかもしれません.

f:id:akiradeveloper529:20171207210357p:plain

f:id:akiradeveloper529:20171207210359p:plain

時給よくて1000円で働いてるだけのコンビニやスーパーの店員にそれ以上のサービスを要求したりする人がいて社会問題になっていますが, ライブ配信をしていてもこんな人が現れるんだなぁと思って, がっかりしました. モンスター視聴者とでも呼ぶべきでしょうか.

ライブ配信は, 無料でやっています. やるゲームはおれの気分で決めますし, やる時間などすべて自分で決めます. 自分の楽しみのためであり, 自分の人生をよりリッチにするためにやっています. PUBGのようなゲームをやる意味は, 危なそうなところにわざと歩いて行って撃たれるのを楽しんだりとかエンジョイムーブをすることも含んでいるわけで, 純粋に撃ち合いをしたいのであればこんなゲームするわけがないです.

それを, やるからにはエンジョイではなく勝ちにいけと強要されては大変気分が悪くなるわけです. エンジョイが嫌と思うなら無言で立ち去ってくれたらそれが双方にとって最善であって, そうしてほしいです. OWに見切りをつけて辞めると言ったら「OWから逃げた」と言われて, どうしてFPSのコミュニティはこんなにも強迫的なのでしょうか?

やるからには真剣にやらなければいけない. OWをやるからには世界をとるまでやらなければいけない. 辞めることは逃げである. そんな空気ではeスポーツは発展しないと思います. eスポーツの発展には, エンジョイが欠かせないのです. もちろん最初から負けようとしてるわけではなく, 勝とうとはしているのですが, なんとなく危険と思うところを避けずに踏み込んでいく. 結果撃たれてしまってもエンジョイ出来ているので十分だと思っています. PUBGは競技FPSとは言えませんが, eスポーツの発展において救世主になるのではないでしょうか.

入ることも出ることも難しい. 入る時には「この先定年まで働く意思がありますか?」「もちろんです御社のためにこの身を捧げる覚悟です!」と誓わなければならず, 出る時には「あいつはつらみから逃げたんだ」と後ろ指を指される. 日本のeスポーツ業界のこの空気はまさに, 日式古典的大企業と同じだとおれは感じます. ではそれらの企業は今どうなってますか?トップ層は大企業を目指さなくなってきています. 代わりに彼らが向かうのが「ようこそ!一緒に働けることを嬉しく思うよ!」「辞めるの?寂しいね. でもまた会うと思うからよろしくね!」という感じのエンジョイ企業です. eスポーツはこちらを目指すべきなのです.

真剣にやりつつもエンジョイを忘れない. エンジョイムーブという言葉がもっと広げていきたいと思います. 上の人はもちろんブロックしました.