テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

なぜおれが積極的にブロックするか

ゴッドエイムあきらとしての活動においておれは, TwitterYoutubeチャンネルで積極的にブロックを行っています. おれはコミュニティを社会人レベル(年齢ではないです)の人で満たしたいと考えているため, それに満たないと一瞬でも思った人は拒絶・即排除しているだけです. 社会では, 履歴書を送りつけたのに見てももらえない, 婚活サイトに登録したのに一通もマッチングしないなど拒絶というのは良く起こることですね.

コミュニティのレベルを高く保つというのは, 特に小さなコミュニティでは大切なことだと考えています. 今おれのチャンネルは200人にも達していませんがその裏では100人以上のブロックを行っています. Twitterは200人程度ですが, その数倍はブロックしています. しかし大事なことは, ブロックしても人数は増えているということなのです.

基本的に, ネットのコミュニティは人気が人気を呼ぶ倍々方式で規模が拡大します. しかしブロックというのは, 人数を増やす上で係数ないしは定数項でしか影響しません. だから, 有象無象で視聴者を水増ししていくよりは, コミュニティを常にクリーンに保っていく方が良い戦略と言えるのです. なぜかというと, ゴッドエイムあきらコミュニティに興味がある人はポジティブネガティブに関わらずおれに興味があるからです. もしスキルのみに興味があるのであればもっとうまい人の動画を見ればいいでしょう. コミュニティをクリーンに保つことは, 配信者であるおれと視聴者のコミュニケーションを取りやすくして, コミュニティの活性化に繋がるのです. 具体的にいうと, 人数の伸びを維持しやすくなるはずです. これは, おれよりスキルのある人のチャンネルが必ずしも見られていないということからも明らかです. それは, KUNの言葉でいうと"who are you"に答えれていないからです.

では害悪視聴者をブロックするという戦略はスケールするかという議論ですが, スケールすると考えています. ネットコミュニティで必ず発生するヘイターですが, これは倍々では増えません. 初期に発生するのは, 配信者の属性にもとづいてヘイトを行う人ですが, これは必ず生まれてしまう例外的な人です. 彼らはネットでヘイトを行うことが好きな人で, どのチャンネルでも一定数発生します. 先日行われたKUNの講演会でも, おれと同様に小規模な配信コミュニティを運営している人から, 「小規模なコミュニティではヘイターが目立ってしまうが, これはどう考えれば良いか」という質問がありました. (KUNの回答は「虫と思って無視すればいい」でした) 次に発生するのは, もともと好きだったけど嫌いになったというパターンです. おれはこれはほっといても良いと思います. なぜかというと, ほとんどの場合は興味を失っただけで別に害を為そうと思うわけではないからです. というかまた戻ってきてくれる可能性もあるでしょう. スターウォーズでもあるまいし, ある日突然若者がダークサイドに堕ちてI hate you!!などとはならないのです.

コミュニティの規模が大きくなってくると, ヘイターの濃度が低くなって, 次第に見えなくなっていきます. 彼らはもともと定数だった上に, 影響力がなくなってきたことからヘイトをやめようとします. だからコミュニティの規模が大きくなれば自然と健全になってくるのです. だからもっとも重要なことは, コンシステントに成長を続けられるようにコミュニティをクリーンに保ち続けることなのです. これはソフトウェアでいえば, 仮に手間だと思っても型やコメントをしっかり書いたり, クリーンにする手間を惜しまず続けていくことが, 規模が大きくなっても開発の速度を落とさないことに繋がることと同じです.

コミュニティの規模が大きくなった時にもっともやってはいけないのは, Youtuberでいうと「おれは金持ちになった」とひけらかすことだと思っています. これで失敗したのがヒカル. そうでもしない限りは, ある程度大きくなると視聴者は順調に増え続けるものだと思っています. 例えばまぶにゃんはこの前1万に達したと思いきや, すでに1万3000人ほどいます. これは倍率でいうとおれのチャンネルの伸び率とあまり変わらないのです. こういう安定軌道に入ったら視聴者がコミュニティに求めているものを淡々と続ければ自然と伸びていくのではないかと予想しています.

だから大事なことは, 続けられるものを求められることです. おれがゴッドエイムあきらで売ろうとしているのは, おれのスキルは単調にしか上がらないからです. さきほど, スキルがあるプレイヤーでも配信が見られていないことが多いと言ったのと逆接的に聞こえるかもしれませんが, スキルで売るのが一番安定するのです. 嘘のキャラクターで売ったり, 違法スレスレのことをして視聴者を引きつけたりするのは, 初期は爆発的に増えるかも知れませんが, コンシステントな成長を考えた時には疑問に思います.