テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(Overwatch) OWから逃げます

おれがPS4時代にたまたま手に取ったゲームがOWだっただけで, OWをgdgdやってしまいましたが, もうやりたくないと思ったため, もうOWは二度とやりません. チームがもっとまともなOWをやってみたいとも思ったので, サブ垢を作ってLV1からクリーンにやり直すいう考えもありましたが, プロシーンもgdgdだったりしてそこまでしてこだわるゲームではないので, サブ垢でのプレイもやらないことにしました. おれのOW動画を楽しみにしてくれた人もいるかと思いますが, 諦めてください.

OWの他にも面白いFPSはたくさんあるわけで, 今後はPUBGやCSGOなどをやっていきます. あとはBattalion 1944がリリースされたらこれもプレイしようと思います.

OWを辞める理由としては, 野良ランクマの構成だけでなく個人スキルも低すぎて, OWの勝敗に対して運要素が高すぎるから上に行くのがしんどいということです. OWにおいて何らかの勝敗がある程度決定的になるには, チームがそれなりのレベルにあることが条件になっています. だからプロシーンではかなり安定した戦績が見られるわけですが, 野良の低レートではこれは不可能です. 横軸をランク, 縦軸を結果の決定性とすると, たぶんlogのような曲線を描くと思います. ULTが決まるのもたまたま, 弾が当たるのもたまたま, リスポン後にgroup up出来ることもたまたまです. だから他人に期待するよりは, 一発逆転の目のあるDPSを選びたがる. 結果としてさらに構成は破綻していく. このような負のフィードバックがかかってしまっているため, S4などに比べて今のS6はさらにgdgdになってしまったと感じています. 今は2ヒーラーいるのは奇跡, 1ヒーラーがデフォルトです. こういう構成では決着が早く決まるため, なお運要素が高くなります. これは歪んだサイコロを振ることを考えてもらえば分かりやすいでしょう. OW自体はプロの試合を見てる限りは良いゲームだと思っていて, 理想的には野良ランクマも単にプレイヤースキルが劣るだけの劣化版になるべきだと思うのですが, 実際にはこのような理由から全くの別ゲーになってしまっています. OWの本質はチームワークであって, 単独行動による偶発的なキャリーではありません.

勝つにしても負けるにしても面白くなくかなり萎えてしまい, おれ自身も最近は自然と途中抜けを繰り返すようになってしまったため, もうどうでも良いと思ってるということが分かり, やめようと思いました.

CSGOをちょっとやってみたらかなり面白くて, 長く楽しめるゲームだということが分かったので, おれはこっちをやりこんでいきます. CSGOはエイムにシビアなゲームで, こちらの方がゲーム性もおれに合うでしょう.

最後に, FPSをこれから始めようとする人にアドバイスをしたいと思います. そのゲームに熱中出来るかではなく笑えるかで選んでください. 勝敗に対して納得出来るかで選んでください. 所詮はゲームであり, チームはコンピュータによって割り当てられたその場限りのものなので, 自分を殺してまでプレイする意味はないと思います. ゲームをするにしても他にもゲームはたくさんあるし, ゲームをしなくても楽しいことはたくさんあります.

以上. OWから逃げましょう.