テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(Overwatch) どうやって撃ってんのか自分でも分からない

最近はマウス・パッド・センシなどで色々悩んでいて若干スランプ気味だけど, ここから一皮向けると相当良いエイムになるんじゃないかという予感はある.

超有名エンジニアで他人のソフトウェアに対して強制的な死亡判定を下せる

ほどの絶対的権力を持つ小崎氏もこういうことを言っている. おれのエイムは, 一線を越えようとしている気がする.

news.mynavi.jp

陸上100mなんかも10秒の壁なんていうのが19年も続いていて, 先日それを桐生選手が破ったためこれから他の選手も記録が伸びていくだろうと言われているけど, エイムでいうと10秒台というのは, 「ざっくり合わせられるが精度は良くない」「合わせるのは遅いが定点への精度は良い」のどっちかで, 9秒台というのは「ざっくり合わせるのが速く精度も良い」レベルなのだと言える. 今のおれは「ざっくり合わせられるが精度は良くない」だ. 追いエイムも目では追えていてマウスでもトラッキングしているつもりなのだが, 現実問題としてゲンジやルシオへのヒット率がかなり悪い. しかしこれが修正されると, 正真正銘のゴッドエイムとなってしまう気はする.

とりあえず昨日はセンシ28.8cmのまま, マウスパッドを飛燕MIDから零MIDにしてみた. これは良かったと思う. 飛燕MIDとEC1-Aのデフォルトソールだと滑りが良すぎて全く止まっていないことが分かった. マウスパッドの止まりはある程度は重要だ. マウスパッドがつるつるでも理論的には腕を静止すれば止めることは出来るが, 現実的には人間はそのような動作が出来ない. それはスケートをしていてピタリと止まるようなものだ. これはAim Botzをやってみると明白で, 特に遠くの敵への精度がめちゃくちゃ悪いということは分かっていた. 世の中の人は「じゃあセンシ下げればいいじゃん」と思うかも知れないが, それだから進歩しない. 失敗にも再現性が必要であり, それはある程度の期間やってみてデータをとらないと確信出来ない. おれは理系的なスタンスでエイムの高みを目指す.

www.youtube.com

これは昨日のマッチだけど, ミスショットが目立つ. トレーサーのようにフリックで攻撃する敵へは強いが, ゲンジのように追いエイムできっちり当てていかないといけない敵に狙われるとほぼ負けている. 特にULT中のゲンジに対してそこそこは当てたがあとちょっとで殺しきれないという場面が多く, これが改善されるだけでも相当勝ちやすくなる. 今のメタは, ゲンジが暴れすぎてるため, ゲンジを抑えることが出来れば相手の戦力はガタ落ちするからだ. プロの試合を見ていると, これならばほぼ100%殺せるという, もともと距離があって真っ先に自分に向かってくるわけではないというイージーな場面ばかりだったため殺せないはずはない.

なぜ当てられないかだけど, 自分で動画を見ていて, 自分がどうやって敵を視認しているのかが分からない. それはおれがプレイ中は240Hzでプレイしていて, 60Hzの動画より秒間で情報量が4倍多いということは当然あるだろうからプレイ中は見えているのかも知れないが, 動画を見る限りは視点が速すぎて人間にはとても狙えないような気がする. プロの試合でもソルジャーでこんな異常な視点移動をしている人はいないと思う. なぜならば, プロのソルジャーの動画は目で追うことが出来るからだ. Taimouなどのプレイやもっと落ち着いている気がする. トレーサーなどはもっと顕著で, おれのプレイを見返すともはや何が何だか分からない. (しかしトレーサーは近距離ではかなり散弾するのでこれだけトラッキングが出来ていればほぼ全弾当てていける)

その原因が何かと考えると,

  1. おれの頭が良すぎる: 視点が速く動いていても240Hzの画面をちゃんと認識出来てしまうため, 脳はそれで動かしてもOKと判断してしまう. しかし実際には脳と手のリンクはそこまで速くないから遅延があるとか, 人間の精度の限界を超えているとかで合わせられない. 頭の回転が速すぎる場合, 口の動きが追いつかずに何言ってるか分からないということはよくあって, それはおれにも観察出来ると思う. おれも後で見返すと何言ってるのか分からないことが多い. 人間の肉体は性能が低すぎる
  2. センシが高すぎる: これは1との関連でもあるが, センシが高くても脳は大丈夫と判断しているが, 実際には人間の限界を超えている. センシを下げることはブレーキとして働く可能性がある
  3. フォーカス出来ていない: 画面中どこを見るべきなのか分かっていない. 全部を見て全部を対処しようとしている気がする

などが考えられる. とりあえず実験的にセンシをすこーしだけ落とす. おれの考えでは, 43.3cmはオーバーウォッチをするには遅い. 自分の感覚よりもかなり振り遅れることが多く, フリックの精度にも影響する. 実際に28.8cmではフリックだけは精度が良い. 従って良さそうなセンシは28.8-43.3のどこかにあることになるのだが, とりあえず真ん中をとって今日はDPI1600 sens2.5 (34.6cm)でやってみようと思う. 今日7PMからだ. 変化を楽しめ