テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(CS:GO) 首エイムはほぼなくなった

www.youtube.com

今後90KPMを目指すに当たっては, 二度撃ちを減らすことだと思っている. 細かいテクニックとしてはタップ撃ちをミスってることがあって, それで二度撃ちの散弾がより大きくなってしまってることもあるが, 基本的には「たたんたたん」で殺してるやつを「たたん」で殺すように変えていけばいい. かなり近距離かあるいは遠距離で多少ラッキーだった場合を除いては大抵が二度撃ちになっている. 二度撃ちはスコアをモロに失う. 瞬間風速が95KPMまで言ってるので, おれは今でも90KPMくらいは行けて当然と思っている.

何がまずいかというと, 水平方向のマウス移動が過不足することがまずい. 根本的なことなのでとにかく練習して精度を高めていくしかないが, これはAim Botzをやり込むよりはAim Heroの方が向上させやすいだろうと思う. おそらくここで求められているAimテクニックはClassicやFast Aimで鍛えられるだろう. こういうトレーニングツールが揃ってるのは本当にありがたい. 今は科学的にエイムを向上させることが出来る. そもそも今の400DPI2.8に変えたのはつい最近のことなので, おれはこのセンシがかなりしっくり来ると思ったから変えたのだが, 深いところではまだ順応出来てないという可能性もある.

あるいは, Aim Botzの結果を分析して過不足のどっちが多いかを判断してセンシを調整するという考え方もあるが, 基本的には合ってると言ってもいいレベルの精度は出ているため, 人間側から歩みよる方が早いと思う. 何週間かやってみてやっぱり過不足があれば再調整も考える.

あとは, 水平に移動してるつもりが少し斜めってる現象だが, おれの考えはこれは左に移動する時に起きがちだ. 右から移動してきた時に首当たりまでクロスヘアが下がってしまっている. そもそもモロに振り切ってしまってるが, ここからバックして頭に合わせに行くのでかなりロスがあるしミスも起こる. 斜めの移動は難しいからだ.

f:id:akiradeveloper529:20170725004652p:plain

なぜ左に移動する時に斜めりやすいかというと, これは腕の構造を考えれば分かる. 左に移動させる時は上腕が曲がっていくため, マウスが胸に近づく方向に進むからだ. これは, 身体とマウスの距離が近いほどそうなりやすいと考えられるため, 机のスペース的にちょっと難しいが, マウスパッドをもう少し身体から離してみようと思う. OWのRyujehongがディスプレイの横にマウスパッドを置いているのは, こういう意味もあるのだと思う.

www.youtube.com

逆にマウスを右に動かす時は, マウスが身体から離れていくため上腕の曲がりの影響を受けにくいのだろう. つまり, マウスというのはlogのような曲線で動くということだ. もともとクロスヘアは心理的に少し下がる傾向があるから, 右に行く時に少し上がるのは問題がないが, 左に行く時に下がるのは問題が大きい. 今後はこれを念頭にいれてマウスを動かす.