テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

Overwatch: アンインストールしました

引退すると言ってからもアップデートがあったりしたのでだらだらとオーバーウォッチをしていたのだが, 色々と疲れたのと特にオーバーウォッチ固執する必要もないため, アンインストールした. おれがオーバーウォッチをやることは二度とない.

ブロンズティアから上がれないのはお前が下手だから適正だからという意見をたまたまもらうけど, おれは全くそうは思ってなく, 本当に他の人のうまさが不安定だから上がれないと思っているし, たまたま上の方にいる人たちにマウンティングされることにも疲れたため, はっきりとオーバーウォッチと関わりたくないと思った.

例えばこういうの. 何を根拠に言ってるかわからないし, 一方的なものの言い方で疲れる. おれとしては, MMR Hell (or EloHell)への対策としてMMRリセットを導入すべきという意見は世界的な共通認識だと思っていて(Overwatch Competitive rank reset - Overwatch Forums, Hard reset - Overwatch Forums), それを全無視して一方的にものを言ってしまうのは, バカでは片付けられない気持ち悪さを感じる. 例えるならば, 先行研究を一切引かずに思いつきだけで新規性を訴えるようなもの.

オーバーウォッチは面白いFPSだと思い込んでいたけど, 一番はじめにやったFPSオーバーウォッチだから愛着があったというだけで, 勘違いだったと思う. SurefourやTaimouなどのスーパープレイヤーの動画も, 見ているうちにワンパターンで飽きてきた. 実際にゲーム実況者でもオーバーウォッチをやめた人は結構いて, その事からも, 面白いと思ってたのは勘違いだったのかなと思うようになった.

また, おれはリアルでは, FPSをやってるほとんどの人間より上のティアにいるので, よくわからんやつに雑魚やなんやと一方的に侮辱されたり, ゲーム内でゴミみたいな人間と付き合わなければいけないことに耐えてまでオーバーウォッチをすることはないなという結論に至った. おれにとって, ゲームには一切の苦痛があってはならない. そもそも, 仕事以外の時間はすべて勉強するかコードを書くのがおれにとっては利益最大であり, ゲームは一日に多少の潤いを与えるためにやるのであって, 一切の苦痛が伴うならばやるだけ損になる.

しばらくはPUBG一本でやっていくことになると思う. これは単純に面白いし, 索敵など学ぶことが多いから. FPSをうまくなりたいという気持ちは変わらないし, 今後も競技FPSをやっていきたいとは思うが, それはオーバーウォッチではないという結論に至ったということ.