テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

日本選手権100m予想

エントリーリスト(男子100m):第101回 日本陸上競技選手権大会 - The 101st JAAF Athletics Championships

100m決勝のスタートは6/24の20:38らしい.

9秒台は出るのか?という話だが, 6/24の午後は大阪で雨となっている. なので降り方にも依るが, 厳しいだろうとは思う.

メディアでは100mは誰が勝つのか?ということが注目されているからおれも予想しておく.

まず, 雨が降った時点で一着桐生はない. というのも桐生の走り方はトラックが濡れてしまうと厳しい. これは去年のレースを見ていても分かる. そもそもあの時点でオリンピックに内定していたのだからプレッシャーなど他の二人に比べれば少なかったはずで, その中で全くダメだったのは, トラックが少しでも滑るようになると全くダメになるタイプなのだと思う. 快晴なら一着桐生はかなり固いと思っているため, かなり残念ではある. 晴れで追い風が少しでも吹けば, ほぼ確実に9秒台で走る力がある.

次に山縣だが, 休み明けなのが厳しい. 世界陸上の内定がかなり厳しいのでいちかばちか狙って来ているとは思うが, 休み明けでは厳しい. 予選・準決でどの程度上げて来れるかが鍵だろう. 1着は難しいと見る. 調子が万全ならば1着争いに絡んできた感じだと思うが, 今回はたぶん失速して3着も危ない. 無理に走ろうとすると怪我のリスクもあるのではないかと思う. 予選で棄権することもあるだろう.

ケンブリッジは素質的には9秒台で行けるはずだが今季はあんまり走れていない. なにかうまく行ってないのではないかと思っている. しかし今季一番の調子ではあるはずだから, 晴れならばふつうにPRは出してくる感じではないかと思う. メンタル的にも走り方的にも雨でもそう崩れるタイプではなさそうなので, 10.0台では走ってくる気がする.

多田修平はスタートからの加速がまじでいい. ただ, このスタートは雨が降ってしまうと厳しいのではないか. あとこのメンツではなんだかんだ言って誰かには交わされてるだろうから1着はまずあり得ない.

サニブラウンも出場する. サニブラウンは才能では間違いなく日本短距離史上最強なので, 本当に恐ろしい存在だし, 雨でも走ると思う. おれはサニブラウン1着もあると思っている. しかし今はケンブリッジの方がまだ上だと思う.

今回はこの5人が強いので他の選手には3着のチャンスもないと思う.

というわけでおれの予想だが,

1着 ケンブリッジ 10.04
2着 サニブラウン 10.07
3着 桐生 10.08
4着 多田 10.13
5着 山縣 10.15

で行く. 楽しみだ.