テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

Overwatch: リーパーの新戦略

昨日6月21日に新しいパッチが入り, リーパーの仕様が変更された.

  • 旧: 誰が倒しても回復オーブが転がった. 回復オーブをとると50回復した
  • 新: 回復オーブは廃止. 与えたダメージの20%がその都度回復

これを見ると, 旧の方が総回復量は多いのではないかと思うかも知れないが, 実際にはリーパーにとってはあまり役立っていなかった. なぜかというと, 相手を殺してオーブが転がってる状況ではもはや敵がいないことが多く, ふつうにヒーラーかパックで回復出来てしまうからだ. だから, 回復オーブがあるけど「いやおれ満タンだし」というケースが多かった.

故にリーパーはまじで弱く, つい先日レイスフォーム後にリロードされる強化が入っても依然として地雷気味だった. そこでブリザードは, リーパーにさらなる強化を与えることにした. それが今回の修正である.

今回の修正では, リーパーのタンクキラー力を大幅に強化する狙いがある. 例えばロードホッグなどにワンマンを挑んだ時, 以前は微妙に撃ち負けてしまうということがあったが, この修正によると接近戦になって仮に1秒間に250のダメージが当てられるとすると秒50ずつ回復していくわけだから, 撃ち勝てる可能性はかなり高くなる. (感覚としては常にシールドジェネレータ下にあるようなもの) これは他のタンクに対しても同様に言える. 殺し切らないと回復しないという仕様が, HPの高い対タンクでは特に不利だったのを, 逆にHPの高くて的の大きいタンクに対して大幅に有利にしたのだ. リーパーは現状のDPSの中でもっとも強力なタンクキラーになったと思う.

おれはリーパーで何戦かした. 以下はそのうちの1戦だ. どういう感じで回復していくかの参考にしてほしい. 今回の修正によってリーパーの戦略が大きく変わり, またそれによって他のプレイヤーも戦略を変える必要があると思う.

www.youtube.com

まず, リーパーは真っ先にタンクを狙うべきだ. リーパーの長所は, HPが低くて散弾があまり当たらない敵相手ではあまり活かされない. 特に乱戦ではタンクにフォーカスして回復を優先すべきだと思う. ヒーラーを真っ先に狙うとかそういう配慮はあまりいらず, タンクを撃ちながらそいつが死ぬかヒーラーがそいつに張り付くかの2択を迫る方がいい. 一方で他のプレイヤーは, タンクはリーパーに任せて小さめの敵を狙う方が効率が良い. 以前ならば, まず小さい方を落として回復オーブを落とさせるという戦略もあり得たかも知れないが, 今の仕様ではその戦略はリーパーの長所を生かせない.

次にデスブロッサムについて. デスブロッサムの今までのあるあるは, デスブロッサムを撃ち始めた瞬間に即死するというパターンだ. これはマクリーにも同様に言えて今回はマクリーのULTも強化されたが, リーパーのULTも強化されている. デスブロッサム中にも20%よりは低い割合らしいが回復するため, 明らかに死ににくくなった. このため, 高台からジャンプして不意打ちをしなくても乱戦の流れの中で使ってしまって成功する可能性がかなり上がったと思う.
デスブロッサムは一秒間に170ダメージが与えられるがこれはタンクにとってはあまり脅威ではない. むしろタンクにとってはリーパーの通常攻撃の方が脅威で, デスブロッサムはむしろ, HPの低いキャラをまとめて落とすために使う. とりわけヒーラー. 乱戦状態でULTが使えるかもう溜まりそうという時にはなおさらタンクを叩くことが優先されて, タンクのHPがかなり下がったところでデスブロッサムを使うと全滅させることが出来ると思う.

ところで, リーパーのタンクキラー力は明らかに上がったが, 実際のところゴリラに対してはかなり苦戦することが多い. D.VAもシールドを張れるかシールドを張ってる間は攻撃をしてこないし後ろから攻撃すれば全弾入るが, ゴリラは後ろから攻撃した瞬間に全方位のバリアを張られてしまいしかもビリビリで逆襲されてしまう. こちらはダメージを与えられないから回復はしないからリーパーの長所は活かせない. ゴリラは強すぎやしないだろうか. そのせいでプロの試合は常にダイブになってしまっていてまじで面白くない. 今後クールタイムを延長などで修正される気はするが, とりあえず今はリーパーですらゴリラキラーにはなれないことがわかった. これではゴリラオンラインだ.