テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

Overwatch: バスティオンの強化について

シーズン4が始まりましたね. 認定マッチはずっとバスティオンを使って8勝2敗でした. おれはずっとソルジャーかマクリーを使ってたけど, バスティオンをDPSロールとして使っていこうと思います.

シーズン4の開幕とともに行われたのはバスティオンのbuffでした. おれの感想を述べます.

www.gamespark.jp

  • 歩きながら回復出来るの強い: 基本的にバスティオンは中距離レンジから攻撃するので被弾し続けるということはなく, ちょこちょこ食らって死ぬというのがよくある死に方でした. もともとバスティオンの回復は止まりながらしか出来なかったため, ファラなどに狙われると回復量が追いつかず, 大抵は死んでました. もちろん逃げてもそのまま追撃されるだけなので死んでました. だけどこの修正によって「回復しながら逃げる」ということが出来るようになって, 生存率がかなり高まりました. これは通常の戦闘時にもちょっと食らった分はすぐに修復出来るので, ほとんどの場合はライフ300を保ち続けることが出来て, 死ぬとすれば豚に捕まったり, 足が遅いのでD.VAやマクリーのULTから逃げられなかったりとか, 一撃で死ぬ系でしか死ななくなりました.
  • 偵察モードが強い: 偵察モード時の拡散が減ったので, かなり遠くの敵でも大きなダメージを与えることが出来ます. おれの偵察とセントリーの使い分けは, 明確に集団に撃ち込む・盾やタンクを壊すという時でなければ常に偵察モードを使っています. 拡散が小さいため, エイム力が要求されますが, 逆にいうとソルジャーでタップ撃ちしてた人やマクリーでちゃんと当てれるだけのエイム力がある人は, DPSとしてバスティオンを使うと活躍出来そうです.
  • セントリーモードはかなり弱くなった: 残念ですが, バスティオンの芋り戦略は変わりそうです. 今まで, 強ポジで芋ってセントリーモードでひたすら撃つというのがバスティオンのロールでしたが, これはもう使えないという印象. 歩きながら回復も出来るため前の方で戦ってもいいということと, 常に拡散マックスでヘッドショット判定もなくなったため, 芋る意味がなくなりました. 中距離以上では前に比べて1/2以下では?ってくらいダメージが減っていて, そういう場合は偵察モードを使って戦う方がDPSが出ると思います. (偵察モードはヘッドショット判定もありますし)

バスティオンはかなり強くなったので, 特にソルジャーをピックするくらいであればバスティオンをピックした方が良いんじゃないかなと思う.

他の修正についての感想をざっと:

  • タレ爺のタレット強化(ダメージ10->12)が本当に痛い
  • 豚はフックのクールタイムが長くなった(6s->8s)はずなのにまだ強い