テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(writeboost report) v2.2.5をリリースしました

v2.2.5をリリースすることが出来ました. What a day!

このリリースには超重要な修正が入っています.

Read-caching caused file system corruption · Issue #150 · akiradeveloper/dm-writeboost · GitHub

過去に2度報告されたものの, 1年間未解決だったread-cachingのdata corruption問題が解決しました. clone bioが非LVMデバイスからackした時にペイロードが空になってることが問題であり, この問題についてはMLにフィードバックしました. (https://www.redhat.com/archives/dm-devel/2016-September/msg00043.html) 報告者のベンジャミンが優秀であることは一目で分かったので, このチャンスは逃すまいとベンジャミンと協力しながら集中的にアタックした甲斐があって, 原因究明に至ることが出来ました. 本当にラッキーでした.

lack of memory barriers · Issue #155 · akiradeveloper/dm-writeboost · GitHub

read-cachingのバグをコードの中に探している時に, メモリバリアを疑っていました. 実際にメモリバリアが足りないためバグる可能性があると結論づけて, 修正を行いました. ただし, メモリバリアについてはより完全にするためにアーキテクチャ変更も含めて, これからも検討を続ける必要があると思います. 今回は明らかに必要な箇所と, その他数箇所に防御的に入れました.

最近, 短期間でのリリースが続いていますが, 毎回大事な修正が入っています. フィードバックをくれるユーザは増えており, 実運用をしている挑戦的なユーザもいます. かなり巨大なサービスのバックエンドに使ってくれそうなユーザもいて, これからもっと楽しみです. ユーザがフィードバックをくれることにより, バグが発見されてどんどん品質が上がっていきます. 品質が上がればさらにユーザが増え, フィードバックが増え, ... という正のフィードバックがかかっていくことになります.

今後も, バグ報告があれば対応し, なければメモリバリアを中心に検討を少しずつ進めるという形で, 遅くても3ヶ月後くらいには2.2.6を出せればいいなと思っています.

それではみなさん, ライトブースト v2.2.5をお楽しみください.

GitHub - akiradeveloper/dm-writeboost at v2.2.5