読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(writeboost report) バグは消滅したのだろうか

7月の終わりまで, ライトブースト業務で大変忙しかったわけだが, 8月になってからぱたっと止んでしまった.

既知のバグとしては, リードキャッシュありで長いこと負荷をかけるとxfsのメタデータが損壊するというものがあったが, これもかれこれ3週間ほど報告されていない.

飽きられてしまってもうテストされていないというのが考えられるが, 報告者が今月になってレポジトリをwatchし始めたので, 興味自体を失ったというわけではないと思う.

あるいは, 色々な理由でテストが出来なくなったか. 8月から別のギョムについたとか. 再現するかしないかくらいはただ実行すれば分かる問題だろうから, やってくれてもいいと思うのだが.

あるいは, 2.1.0でバグが消滅したか. (バグがあることを報告するのはたやすいが, ないことを報告するのは難しいものだ. 特にストレージは難しい) しかし, バグフィックスになるものを入れたつもりはない. 何か奇跡が起きたのだろうか?一応, 型がintとなっていたものを正しくboolにしたフィックスがあったが, あれが奇跡を起こしたのだろうか?信じられない. しかし, カーネルの中では時々, 信じられないことが起こる. ハードウェアやコンパイラに根ざした問題である場合, それは推測は出来ても確実に把握することは容易ではない.

試してくれてる人がいる. このツイートでは, リードキャッシュが効いて, 350MB/secの性能が出ていると述べられている. ライトブーストのリードキャッシュは, 実はすごく速い. (私が作ってるのだから当たり前だがね) おそらく, 他のキャッシュソフトウェアでこの性能を出すことは難しいだろう.

私は, SSDキャッシングはまだまだ価値のある分野であると信じている. そのために, なんとしてもこのバグはとらなければいけない. 日本で, 試す人がもっと増えて, バグがもっと報告されたら良いと思う.