読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(nim-fuse) nim-fuseを実装することにした

Nim(もともとはNimrodという名前だった. Nimrodの方が検索ヒットする)は素晴らしい.

言語なんかなんだっていい. Cがあればいい. 困ったらアセンブラで書けばいい. なんて言う人がいたらNimを教えてあげて欲しい. これは, そんな人たちを救う言語だ. Nimのドキュメントにははっきりと, Nim言語のOS開発に対する配慮が書かれている. NimでOSを作ろう.

私は, 色々なプログラミング言語を学ぶ. 良いプログラマは年に1つはプログラミング言語を学ぶというが, そういうしょぼい世界のことはどうでもいい. 私は単に, プログラミング言語のテイストを楽しむために, 新しい言語を見つけたらとりあえずやってみることにしている.

つい最近, TwitterでNimについて触れてる人がいたので, 早速調べてみると一目で素晴らしいことが分かった. Rust1.0が出るということなので, そろそろRustに戻ってみるかと思ってた矢先の衝撃 - Nimで作りたいソフトウェアがどんどんと湧き出てくる.

言語を学ぶ方法は, まずドキュメントを全部読むことだと思う(ドキュメントには, テイストに関する作者の思いがこめられている. また, この機能はあの言語にもあったなぁとか, なるほどあの問題はこうやって解決するのかと知るとわくわくする)が, 次に行うのはやはり実践だ. 勉強においても, まず参考書をざっくり全読みしたあとに練習問題を解いてみるのが効果的と決まっている. OSSは, 実践の場としては上質. コミュニティに還元しようとすればレビューを受ける. 先端的な言語のプログラマはレベルが高いから, そういう人にレビューをしてもらえるとコードが非常に磨かれる. RustのCoreutilsは非常に良い経験だった.

dmwbの開発者として, fuse自体に興味があった. ちょうど調べてみると, nim-fuseがないように見えたので, じゃあおれがやりますと手を挙げておいた. 彼らはGithubで私のプロジェクトリストを見たはずだし, 私が正しい技術を持ったプログラマだということは分かったはずだ. ストレージ仮想化について知識があり, 良い物を作ってくれそうな感じがしたはずだ.

nim-fuse? - Nimrod Forum

現在私は, Nimとfuseの調査をしている. ライブラリを作るということは大変なことだ. 言語マニュアルについては全理解が必須. その上, 他ライブラリとの直交性を意識する必要がある. すなわち, コミュニティを知る必要がある. というわけでいくらかは時間がかかるだろうが, 間違いなくやりとげる.

nim-fuseを使って私はいくらかプロジェクトをやりたい. 一つは, 階層化ソフトウェア. 他には, fuseを使って実装しているがメンテが危ういゾンビOSSをnim-fuseに移植したい. メジャーなソフトウェアを取り込むことによって, nim-fuseが流行るはずである. fuseはOSではないが, ユーザランドの中ではOSに近い. ここから, NimによるOSプロジェクトが始まっていけばいい. というところまで構想を持っている.
また, 最近, Golangが流行っているが, あの言語は欠陥だらけのゴミである. その代替としてはNimかRustだが, この戦争で勝つための役立てたら大きな貢献になる. Golangを滅ぼさなければ人類が滅びる. あれは糞だ. 最終的に, まともなプログラマは全員Golangから去る.