テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

stressコマンド

stressコマンドというコマンドがある. なんとハーバード大学の人が作っているのだろうか?ハーバード大学って, 理系あんの?ジャスティスにばかりこだわってるイメージがある.

http://people.seas.harvard.edu/~apw/stress/

名前が示すとおり, システムに負荷をかけるプログラムだ. CPUにもIOにも負荷をかけられるので, ライトブーストのテストに利用出来そうだと思った. わりとお手軽だし良さそうだ.

だが, 使い方が分からない. manからではIOを行うデバイスをどうやって指定するかが分からない. ググっても, これに疑問を持っている人が見つからない. 日本語のブログはすべてダメだ. 「動きました!イエーイ」くらいのものであり, アッハイ以外の情報量がない. 性能評価をするのであれば, どんなIOがどのデバイスに出ているかもクリアにしなければならないだろうに. ストレージカーネルを理解しないものたちとは相容れること不可能.

というわけで, 開発者のAmosさんにメールで聞いてみた. メール内容は「私はライトブーストの開発者である. ライトブーストのテストに使いたいけど使い方が分からない. デバイスを指定するにはどうすればいいんですかね?」というものだ. こうやってライトブーストの認知度を上げていく草の根効果もある.

回答はすぐにきた. 「current working directoryに書く」

yeah. これではっきりした. stress -v --timeout 10s --hdd 1 --hdd-bytes 512Mみたいな使い方をせよとサンプルまでくれた. ありがとうアモスバモスアミーゴ!