読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

特茶のCMは「事実」に注目している

最初の5秒だけ見ればいい. それ以降は見る必要がない.


サントリー緑茶 伊右衛門 特茶『特茶 分解メカニズム+薪割り』篇 60秒 本木雅弘 サントリーCM ...

「事実」から始めることで, 言葉のインパクトを強めることが出来る. 英語では当たり前の表現だが, 日本語は断言する表現を好まないので, 相対的にインパクトが強まる.

思い出して欲しい, 私の退職エントリがそうだった. 私の退職エントリはまず, 退職するという事実を述べることによって, 読者の心をぐっと掴んだ.

http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2013/12/21/184119

別に私の専売特許ではないので, 今後, 社内の文書などで積極的に使って欲しい.

「毎々お世話になっております」から始まる文章には一切のインパクトがなく, 退屈なだけだ. 読む気が起きないので, この文章から始まるメール/書類には相手しないことにしている. ついでにいうと, 「お世話になっております」「よろしくお願いいたします」なども文は本文から削除するプラグインを使っている. あらゆる文章は, 何の意味もない雑音でしかない文は一切含まず, 主張だけを明確に述べるべきだ. このCMも, 5秒でいい. それ以降は退屈なだけ. 逆に, 5秒だけで終わるCMという方が, インパクトが高かったのではないかとすら思う. 人間は60秒も他人の主張を押し付けられると, 不愉快に感じてくるものだ. 当然, 不愉快なものには相手をしない. 情報過多の時代だから, うまく取捨選択しなければ動けなくなってしまうからだ. どうぞみなさんは, 「取」される主張を連発する技術を身につけてください.