読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

弱くなる

私はここ木場に引っ越してきてからTipnessに入り, トレーニングをしている. 近くにジムがあることが住居探しのポイントだった. 目的は学生時代のようにパワーリフティングの大会に出ることではなく, ソフトウェア開発者として戦うために必要な肉体を得ることだ. まずは脂肪を減らすことを目的としていて, 夕食は食わないとか, 脂肪燃焼サプリ(イグナイト)を飲むとか, 集中して体重を減らしている. 結果は出ている.

ソフトウェア開発者は精神的にも肉体的にもタフな仕事だ. 脳や心臓の外科医には筋トレ・ジョギングを日課にしている人が多い. ソフトウェア開発者は, 特にOS開発者というのは, 脳・心臓の外科医に近い. 肉体改造はコードに直結する. 私は自分を高めることが大好きだ. ナルシストというのはこういう人間のことを言うのだろう.

問題がある. スクワットだ. スクワットが弱くなっていく. 上半身は少しずつ強くなっていってるが, 下半身はまるでダメだ. 回復が遅いのは分かっているので, 一週間に一度しかやってないのに, まるで回復している気がしない. フォームが悪いとかそういうことはなく, むしろ安定している. しかし, ボトムから返す時の重さが半端ではない. 悪いことに, この重みはトレーニングごとに増していく. どんどん悪化している可能性がある.

ちなみに, 回数を増やしたトレーニングをしたら回復しないことが分かりきってるので, 少し重めにして回数を減らしている. 重めといってもたったの135kgだ. しかしそれも2回かよくて3回しか挙がらない. 本当にずっしりと重い. こんなわけがないのだが.

失意だ. 対策としては, スクワットとデッドリフトを隔週でやること. 次回はデッドリフトをしようと思う.

ダイエットとしては, 豊洲にある会社まで片道30分, 「仕事つらぽよ」をツイートしながら歩いている. 私の場合これで片道150kcalを消化出来る. これは案外バカにならない熱量だ. アンバランスな靴であるMBTを履いているせいもあり, 脚の疲労が抜けないのだろうか?全く話にならない. さっさと痩せよう.

広告を非表示にする