テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

ジョー

以前にミクラスがやばいやつだという話をしたが, ジョーはもっとやばいやつかも知れない.

MODULE_DESCRIPTION(DM_NAME " cache target");
MODULE_AUTHOR("Joe Thornber <ejt@redhat.com>");
MODULE_LICENSE("GPL");
MODULE_DESCRIPTION(DM_NAME " thin provisioning target");
MODULE_AUTHOR("Joe Thornber <dm-devel@redhat.com>");
MODULE_LICENSE("GPL");
MODULE_DESCRIPTION(DM_NAME " snapshot target");
MODULE_AUTHOR("Joe Thornber");
MODULE_LICENSE("GPL");
MODULE_ALIAS("dm-snapshot-origin");
MODULE_ALIAS("dm-snapshot-merge");
MODULE_DESCRIPTION(DM_NAME " mirror target");
MODULE_AUTHOR("Joe Thornber");
MODULE_LICENSE("GPL");
MODULE_AUTHOR("Joe Thornber <dm-devel@redhat.com>");
MODULE_LICENSE("GPL");
MODULE_DESCRIPTION("mq cache policy");

... etc. device-mapperターゲットのほとんどは彼が実装したものだ(今更気づいた). これだけでも異常性が分かる. 実装したという事実そのものが特段すごいわけではない. おれだってdm-writeboostを実装してる(そしてこれは, DMの中ではかなり複雑な方だ)のだから, これだけで相対的におれよりどうのということは出来ない. すごいのは, RedHatのDMチームとその前身であるSistinaの中で, メインの開発者として活躍しているという事実である. それほどに, 開発能力に信頼を置かれているディベロパなのだろう. AUTHORがSistinaのものについてもおそらく彼が実装したものなのだろう. バリアの遅延処理についてマイクが「ジョーに判断を任せる」と言ったことの意味が今分かった. ジョーがコアだ.

以下はジョーのLinkedInである. 彼は今のRedHatで9社目である. 性格に問題があるとか, そういうこともあるかも知れない. なんとなくメールから伝わる空気感で, やばいというのが分かる. だがこれだけ多くの企業を渡り歩けるのは, 彼の実力が確かだからだろう. 注目したいのはSistinaからRedHatに移籍してRedHatを辞めたあとにまたRedHatに戻っている点だ. 日本ではあり得ないキャリアだろうが, 欧米ではあることなのだろうか?たぶん, RedHatに呼び戻された格好ではないかと推測する. だとすると, とんでもない男だ・・・.

http://www.linkedin.com/profile/view?id=12982097&authType=NAME_SEARCH&authToken=3zwS&locale=en_US&srchid=2624196391385196650605&srchindex=1&srchtotal=2&trk=vsrp_people_res_name&trkInfo=VSRPsearchId%3A2624196391385196650605%2CVSRPtargetId%3A12982097%2CVSRPcmpt%3Aprimary

彼はDMのテストスイートであるdevice-mapper-test-suiteを開発しており, それに対しておれはライトブースト用のテストを追加している. 実装野郎として彼に評価されることは素晴らしいことだと思う. 是非, 評価されたい. 全力でぶつかっていこう.

ジョーやミクラスの上司であろうマイクやカーゴン, 彼らはさらにものすごいのだろうか. 欧米では, 日本と違って年功序列ということはないから, 上司はやはり実力者になる. となると彼らは遥か高みにいるのだろうか・・・. 日本にもkprobeメンテナのmhiramatなどがいるが, 彼がマイクらと同等とすると, やはり恐ろしい魔王なのではないか. カーネルの世界は恐ろしい.

広告を非表示にする