テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(writeboost report) ライトブーストは世界中で注目されている

ライトブーストが注目されるのはコミュニティ内だけではない.

ライトブーストのリポジトリは, SAPのリサーチャーにウォッチされている. SAPといえば, ビッグデータ向けデータベースで今もっとも熱いベンダーである. 彼の場合は純粋に面白い技術として気になっただけかも知れないが, ライトブーストはビッグデータでも注目されてしかるべきソフトウェアである. 会社にいるとどうしてもユースケースはどこにあるのかなど, 金になるのかという視点で技術を見がちだが, それでは本当に先端的なものは生まれない. ソフトウェアを本当に極めるには, 楽しみがベースになければならない. ユースケースなんか, あとからついてくる. よく, これをシード指向などと言って最近の企業は批判するが, 批判されるべきはただかたくななシード指向であり, ライトブーストの場合には合致しない. ライトブーストに関していうと, ユースケースは頭の中にはあるが, 求められているユースケースとやらとレベルが違うので, 共有出来ないという方が正しい. 私に言わせると, ライトブーストが注目されるのは必然だ. 3年後には, ライトブーストは世界中のストレージで活用されるようになると思う. どこにユースケースがあるからそう思うのか?それは共有出来ないし, 共有することに意味を感じない. ライトブーストは永続メモリ対応という伸びしろもある. まだまだしばらくは楽しめそうだ. 続けていれば, 海外オポもきっとあるはずだ.

今朝, 韓国人からメールが来た. 彼はライトブーストをアンドロイドの上で動かそうとしたらしい. そしたら, mod_timerがちゃんと動いてないとかなんとか, 具体的な症状も言わずにただひとりよがりな分析結果だけを伝えてきた. 報告はまず, 具体的な症状, なぜそういう調査に至ったのかを述べるべきである. これはいかなる報告にも共通して存在する. 一緒に考えるという姿勢が重要である. 開発者である私が原因を推測出来るようにヒントを出来るだけ含めるべきである. でなければ, 何のための報告か分からない. このように, 報告としては技術的(あるいはもっと根本的に社会人失格といってもよい)であるとはいえず, 指導が必要であるように感じるがしかし, ライトブーストが韓国でも注目され, アンドロイドの世界に進出しようとしている事実は確かである. コミュニティに提案し, 世界に広めることで得られることは, 開発者の自分ですら気づかないフィールドへの応用である. こういう報告はこれから増えると思う. なぜ彼はアンドロイドで動かそうとしたのだろうか. 明らかに異常な発想である. 趣味でやってみるのであればまず仮想マシンで動かすものだろう.

ライトブーストは世界で注目されているが, 残念なことは, 日本ではあまり注目されていないことである. 一部の人やベンチャーなどが注目してくれているケースがあるがしかし, 実際に動かしてみたという報告がない. 非常に残念である. 原因は, ライトブーストの価値を理解出来る技術者が少ないこと, そして何より, カーネルモジュールをコンパイルして動かせる技術者が少ないことだろう. 技術的にいうと, 付属のシェルスクリプトを叩けば動作するのであるが, そうした時何が起こるのか?どういう副作用があるのか?を知らなければとてもやる気が起きないというのは理解出来る. つまり, カーネルへの理解がある技術者が少ないということだ. とても残念だ. 骨のある技術者とともに切磋琢磨したい.


(追記)
良くみたら, 相手のメールアドレスはどこかの企業のものである. プライベートなコンタクトなので会社名は出せないが, ググってみると, スマホ向けのフラッシュテクノロジをやってる会社のようである. サムソンではない. たぶん, アンドロイドへライトブーストを適用してみようという会社業務なのではないか. 丁寧に返しておくか. 何かのオポに繋がる可能性がある. ついに企業レベルまで浸透し始めたか. 世界レベルソフトウェアの開発者だからつれーわーまじつれーわー

flush memory summitとかでも発表してるふつうにまともなフラッシュテクノロジ企業ですね. みんな注目してるんだなぁ. そのうちオポりそうだ.

(追記)
バグを指摘してくれた. mod_timerの引数が誤っていた. jiffiesを足すのを怠っていた. ext4の挙動がおかしいということからブレイクダウンしていってバグを発見してくれたらしい. 素晴らしい. ちゃんとした技術者だと思う. 英語が良く分からんが.