テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

右上の親知らずを抜いたった

私は親知らずを3本持つ. 下側の親知らずはまともに生えているが, 右上の親知らずは生え方が若干悪く(とはいえ抜くほどでもないという判断もあり得る微妙なところ. 京都の歯医者では, 「抜くほどではない」という判断をされた経緯がある. 5年以上前のことである), 時々頬を噛んでいた. 噛み合わせ上の不愉快なポジションがあるため, 今回, 抜歯することにした.

麻酔を入念にしたためか, 痛みは一切なかった. 敢えていうと, 鼻だとか頬だとかの骨が引っ張られるような感じで, こちらの方が痛かったくらい. 抜歯に伴う痛みはない. 抜歯から30分後に痛み止めロキソニンを飲んだためか, 痛みもない.

抜歯の手法は2つ試された.
1つ目は効果がなかった. これは恐らく, 簡単に抜ける歯用の手法であり, 1分も経たぬうちに断念された. 思っていたより根がしっかりしてるということらしい. 恐らく, テコの原理を使う手法なのではないかと推察した. この手法で強引に抜くことも出来たらしいが, それをやると前歯など他の歯にダメージが行くということで断念.
2つ目はペンチのようなもので歯をはさみ, ぐるんぐるんしながら徐々に抜いていく感じ. これを開始してからたぶん1分くらいで歯は抜けた. 抜歯中には一切の痛みはなく, 5回ほど痛いかどうかの問いかけがあったが手でOKを示すだけの返答しかせずに済んだ. もし, 引き抜き途中に痛みがあったらどうする気であったのだろうか, 考えるだけで痛くなる.

薬は, ロキソニンが4錠とケフラールという化膿止めが4日分. 前者は痛い時に飲んでね程度であるが, 後者は必ず4日分飲みきれとのこと.

抜歯をしてから現在, 1時間半が経過したが, 血はほとんど止まってしまってるように思う. あとの注意点は, うがいでくちゅくちゅしないとか, 舌で触らないとか, 抜き痕に形成されるかたぶたが剥がれぬためである. これを一日守れば, 普段と大差ない生活が送れるようになる.

以下, 拝受した歯を3アングルから撮ったものとそれに対するコメントを追記する.

f:id:akiradeveloper529:20130921140146j:plain

(図1) これは, 歯の後ろ側の写真である. 歯みがきがしにくいこともあり, ものすごいことになっている. もともと, ざらざら感があり, やばい感じではあったが, 実際見てみるとやはりやばかった. 何か石灰化している. もし今回抜歯しなくても, どの道先々抜歯だっただろう. だとするといつ抜くの?今でしょということになる. 判断は正しかったように思う.

f:id:akiradeveloper529:20130921140155j:plain

(図2) これは外側の写真である. 黒い虫歯のようなものがある. やはりダメだ.

f:id:akiradeveloper529:20130921140216j:plain

(図3) これは根元からの写真である. 足が二つ生えており, しっかりと刺さっていたことが分かる. 第一の手法では抜けなかったのはこのせいであろう.

歯を抜いたためか, 血を失ったためか, 理由は分からないが少しくらくらする. しばらく横になろうと思う. 麻酔はもう切れていると思うが一切痛くないし, 痛み止めもあるので, 痛くて今晩眠れないということにはならないだろうと思う. なんとなく顔の右側が軽い気がする. 気のせいでしょうか.

(追記)
抜歯から9時間が経った. 出血はもう止まったように思う. 抜歯は5分程度のものだったし, やはりダメージも軽かったのだろう.