テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(writeboost report) Phoronixで議論がされている!

Linuxというのは, 世界中の技術者が使っている基盤であり, カーネル開発をするしないに関わらず, 技術者ならばカーネルの動向は知りたくなるものだ. Phoronixというものは, この世界ではものすごいインパクトがある. Phoronixが紹介すると, すべての技術者が興味を持つ. 「昨日のPhoronix見たか?」「見てないのかよ, 一日中xxxxでもしてたのか?」そんな会話が今日も世界のどこかでされている.

http://phoronix.com/forums/showthread.php?84073-A-New-Log-Structured-Linux-Caching-Software-Driver#post354983

Phoronixには掲示板がある. 興味を持ったらここに書くことが出来る. さっき見たらWow, むっちゃ議論されてるじゃん!

やはりみんなの関心は,

  • ちゃんとI/Oのセマンティクス保ってるのか.
  • power failureしたらどうすんだ.

あたりにあるらしい. 大丈夫, 天才のあっくんはちゃんと考えているよ.

Tobuという人の以下のコメントに特に感動した. PDFを読んでくれている. FUA/FLUSHについて, キャッシュからのACKとるまでリターンしないということも理解してくれている. そして, two points of failureだからreliabilityが低いということも言及してくれている. 素晴らしい. この人はかなり分かっている.

Disks use SCSI commands like FUA and FLUSH for barriers (ordering) and durability. Looking at the dm-writeboost pdf, it implements these commands by waiting for the SSD to return from a similar command. Barring bugs or exposure of the uncached device, filesystems will behave correctly. Reliability is lower since there are two points of failure (SSD and HDD), but you should be backing up regardless of how much hardware is involved.

ちなみに, 既存のキャッシュソフトウェアの比較記事はこれだ. 全く議論されていない. ダメだ. http://phoronix.com/forums/showthread.php?81290-EnhanceIO-Bcache-amp-DM-Cache-Benchmarked#post335875

この事実からも, dm-writeboostへの注目がいかに高いかが分かる. 美しい理論, 美しい実装, 本物のストレージ関連技術者ならばdm-writeboostに興味を持つ. 僕は, bcacheについては, 開発者自身に興味があるから興味を多少持てるけど, 他の2つには大して興味を持てないのが事実だ.

明日以降, この掲示板が賑わうかは知らないが, 引き続きヲチしていきたい.

自分の作ったものについて, どこぞの誰か分からん技術者が議論してくれるとか, 最高に嬉しい. これがオープンソースの楽しさだ. とりわけ, Linuxというその頂点で戦うことは, 難しいことだし辛いことだけど, リターンも大きい. 自分の才能を信じる人は, 挑戦すべきだ. おれはライトブーストをきっかけにしてさらに飛躍する.