テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(dm-lc report) 新しいスライドを作った

dm-lc: new doc
http://www.redhat.com/archives/dm-devel/2013-August/msg00011.html

Mikeがコードレビューにおいて誤解するとひどく辛い展開になる. なので, スライドを追加して理解を助けることは当然のコストであり, レビュアへの敬意でもある. そもそも, adminツールについて, 「何をしているのか」という観点でスライドを作るべきだと思っていたので, これを今作ることになったことはむしろ良い機会と考えるべきだ.

どう作るものか分からなかったが, 少しずつ作っていった結果, まぁまぁまともなものになったと思う. ドキュメントは, とりあえず書き始めてしまうと適当に出来上がっていくものである.

ドキュメントはもう要らないと思う. あとはMikeのコードレビューを待つだけだ. Mikeがどういうレベルにあるディベロパかは知らない. しかし, コードレビューを任せられるくらいだから, dm-develにおけるKing的な存在と思っていい. この前の返答は誤っていたが, コードをそこまでちゃんと読んでいないのではっきりとは分からないとも書いてあった. コードを読んでなお, 「おれの考えが誤ってるはずがない」と言う堅物であって欲しくないと思うのは, 私が色々とつらぽよな体験をしてきたからだろうか. Mikeはそういう人間でないことを願ってるし, たぶん違うだろう. driver/md以下のコードを見れば分かる. はっきり言ってクオリティは高い. 私のコードもあのレベルのクオリティに高めていきたいと思う. 信じよう.