テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

(dm-lc report) Mikeと戦う一手

この前, Mikeから誤解に基づくコメントを貰ったので, 誤解を指摘した. 私は週末にドキュメントを作る. これがMike, そしてDM Guysに対するコミットメントだ.

http://www.redhat.com/archives/dm-devel/2013-August/msg00000.html

Mikeに誤解ないようにコードレビューしてもらうことはとても重要だ. それによって, マージへの道が開ける. そして, ここで完全にダメだしされてしまうと, 実装コスト的にもまたプライド的にも厳しいし, メール上とはいえ, 英語で完全に議論するだけの自信がない. 従って, コードのレベルで勝ち切ってしまうことが重要だ. だから, ここはコストをかけていい. 私は, 間違ったものを作っているとは一切思っていない. 設計については, すべてを読み切っている. ここは自信がある. だが, ドキュメントを作るというコミットメントについては, 見切り発車である. コミュニティのスピードは早い, 一瞬の判断が常に求められる. 日本流の検討しますは通用しない. 全く話にならない. 一生検討してろ.

Mikeというラスボスをこれだけ早く引き出せるとは思わなかった. たぶん糞忙しいであろうMikeが, こんなに早い段階でコードレビューを宣言してくれることがあるんだろうか. Joeが口伝てしてくれたんだろうか? だとしたらThanks, Joe.

だが, 私も工夫をした. resume_cacheの実装に対して問題提起をして, それに対して一案を述べた上で良い案を募ったのは, Mikeを引き出すための勝負手だ. 私は, 優れたディベロパというのは大体自分と同じような思考を持ってるに違いないと思っている. だから, 「自分のコードを改善する気があること」「自分のコードに批判的になれること」「コードのシンプルさに対して敏感であること」「バランスを重視した案を示せること」「案を自分から示した上で意見を募るスタイルであること」, これらを全部意図的にやった. 私はそういう人間が好きだし, Mikeもきっと好きだと思った. 従って, 信じようが信じまいが, すべては計算通りである. まぁ正直にいうと, クマーと議論しているうちにJoeやMikeを巻き込むという展開を予想していたので, いきなりMikeが出てきたのは驚いた.

他人の書いた3k行のコードを読むのはすごく疲れることである. ましてやここはオープンソースの世界であり, レビューはあくまでもボランティアである. もしかしたら, 良いDMターゲットをマージすれば評価になるのかも知れないが, なるべくなら糞コードは読みたくないだろう. 従って, レビューをしようと思うまでには相当な励起エネルギーが必要である. そのためにはまず, コード自体もそうだが, 私という無名の開発者がまともであることを知ってもらい, 興味を持ってもらう必要がある. コードについては, resume_cacheをちょこっとくらいは読んだのだと思う. そして, 局所的なコードから, わりとまともだ, これなら3k行読めそうだと思ったのだろう. すべては読み通りである.

弊社のストレージ部の人間だといえば, 話はもう少し簡単かも知れない(もっとも, それも今は詐称だ. 私はストレージ部を解雇されたから). しかしコミュニティの世界で, 私は1人の野良プログラマ, 狂犬である. 従って, マージへの道は超絶険しい. 実際に, アップストリームで戦っているキャッシュ野郎は, すべて企業の後ろ盾があり, どれも並の企業ではない(Google, Facebookは当然として, sTecもHDDで世界ナンバーワンのWDにキャッシュ技術が買収された). しかし, 私はコードに自信があるし, 必ずやり遂げる. それだけの修練を積んできた. そもそも, 才能と修練があれば, 一騎当千も夢ではないのがITの世界だろう. だから私はやれる.

最後に, 今日会社貰ったTシャツを紹介する. これが明日の勝負服だ. たぶんチビTだが, カーネル開発者というのはパンパンのシャツを着て, 腹が出ているものだ. だから, 問題ないどころかむしろ正しい.

f:id:akiradeveloper529:20130802195533j:plain

以上. みなさんも土日は開発をしましょう.