テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

radikorecの広まりを感じる

私が開発したradiko/radiru録音用ソフトウェアradikorec, 私自身はさくらVPSで運用して, NHKのマイ語学で聞き逃した時の保険としているわけですが, ぐぐってみると, 使ってくれてる人がちらほら. 作ってみて無駄ではなかった.

My Book LiveをRadiko/らじるの録音サーバーにしてみた 5/29修正版
My Book LiveというNASサーバにLinux環境を作り, radikorecを入れてくれています. 使い方は未定とのことですが, 入れてくれただけで嬉しい限りです. インストールに非常に苦労されていますが, radikorec自体のインストールは, 用意したインストールスクリプトを利用してくれているのでスマートに出来ています.

radikorecでラジオ番組を録音してみた
こちらは, radikorecをPyPIからインストールして動作確認をしたというものです. PyPIからインストールするのは, 現在はオススメしておりません. 依存プログラムをビルドしてもらう方が確実だからです. ただしこの方は環境がUbuntu 12.04という新しいものなので, rtmpdumpなども新しいものが入ったため, 問題なかったようです. Ubuntuでは動作確認していないので助かりました.

どちらの例も, インストールにどうしようもないほど苦労しているという感じではありません. ドキュメントを書いて, インストールの自動化スクリプトを書いて, まともなソフトウェアとして公開したことが良かったのだと思います. またそれが, radikorecを開発した目的の一つでもあります.

他人の作ったソフトウェアをインストールするというのは, 心の障壁が高いものです. まず第一にめんどくさいです. 野良ソフトウェアのインストールがスムースに行くことはほとんどありません. また, 他人の書いたスクリプトを計算機にインストールすること自体, セキュリティ上危険な意味があります. そういう障壁を乗り越えてインストールしてくれたことに感謝します. 今後も, 色々なプラットフォーム上で動作確認されることを期待します. ブログなどを書いていただければ, 苦労している点などを察して, ドキュメントの追加やスクリプトの変更をサポートしていきます.