読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステ論

高テス協会会長が, テストステロンに関する情報をお届けします.

Overwatch: PC版のランクマを開始した

とりあえずプレースメントマッチを6戦して, 3勝3敗だ.

PC版に来て, クイックでもPC版のレベルの高さに驚かされているが, ランクマはさらにレベルが高く, PC版にはガチ勢しかいないというのはその通りだと思った.

これがプレースメントマッチの1戦目. 早速面白い試合で, 感動してしまった. PCに来て良かったと思う.

www.youtube.com

おれとボイチャしてる人はランクが26なので分かると思うが, おれと同じくCSからの移民らしい. ただこの人はCSではグラマス帯だったと言っていて, 確かにうまい. おれはそんなにレート高くなかったので, こういう人たちと一緒に刺激的なプレイを出来てることに感謝している.

オーバーウォッチは内部レートというものでマッチングを管理しているらしいので, おれはクイックでのプレイの結果, CSでグラマスだった人とパーティを組むに相応しいレベルにあると判断されたわけなので, 素直に嬉しい. 実際に他の人もかなりうまく, 完全にオーバーウォッチとして成立している. レート3000以上の人もパーティにいる.

何度も言うけど, PCに来て良かった. CSでマウサーをやってる人にもPCに来てほしい. これは別に「マウサーはチートだからCSから出ていくべき」と言ってるわけではない. それは別にチートでも何でもない. だけど, 全員がマウスを使って精密なエイムが出来る環境で, 自分の本当の実力を試したいならPCに来るべきだ. PCにはCSにはないスリルがある. PCには本物のeSportsがある.

おれはまだまだ下手なことは分かっているが, うまくなる余地は存分にあると思っている. とりあえず144Hzのモニターが欲しい.

ARTISAN社マウスパッドの裏面の工夫

おれが今使ってるマウスパッドはARTISANの零MIDというやつなんだけど,

ARTISAN 零 MID L ブラック ZR-NMID-BK-L

ARTISAN 零 MID L ブラック ZR-NMID-BK-L

もう一つ持ってるSteelSeriesのQcK Heavyというのに比べると滑りが良くてしかしちゃんとエイムは出来るため, オーバーウォッチのようにマウスを激しく動かすスポーツ系とは特に相性が良いと考えている.

しかし一方で裏面の素材はSteelSeriesの方がしっかりとしたゴムになっていて机の上でずれることがないため良いと考えていた. ARTISANのマウスパッドは裏面がSteelSeriesに比べるとツルツルしていて, トレーサーのようなキャラを使ってマウスを激しく動かすとマウスパッドがずれることがあった. 無論, FPS用のマウスパッドとしては致命的である.

机を水拭きしてから使うとしっかり張り付くことはすでに知っていたけど, ARTISAN社に対して,

  • 机の上で滑るのだが何か解決策はあるのか?
  • なぜSteelSeriesのようにしっかりとしたゴムを採用していないのか

という2点を問い合わせた.

これに対してARTISAN社から回答が来たため, 要点だけを紹介する.

  • ARTISAN社のマウスパッドは裏面と机をきれいに水拭きしてから使ってほしい. 吸着して固定する
  • 裏面はエンボス加工しており, これが吸着する理由である (小さな吸盤がたくさんあるということだと思う)
  • FPS用のマウスパッドの裏面にゴムを使っていない理由は, ゴムではマウスパッドが薄いケースなどで固定が完全でなくなってしまうケースがあるということと, 表面に孔があったり力を加えた時にたわみが起こったりするとそれがエイムに影響するため「構造が均一で硬いが滑らない」を実現する必要があったから

ARTISAN社のマウスパッドは真に素晴らしいマウスパッドだと考えているが, 世界的にいうと有名メイカーのものを使っているプロが多い. OverwatchでいうとARTISANを使ってると言ってるプロはたった3人である(みんな飛燕MIDを使ってる). これは明らかに少ない.

on-winning.com

今回, ARTISAN社から誠意のある回答をもらったので, せめてこのブログを通じてARTISANのマウスパッドの普及に貢献出来ればと思い, この記事を書いた.

Youtubeチャンネルをはじめました

www.youtube.com

FPSがうまくなるにはどうすればよいですかというキッズの問いかけに対して, 元プロプレイヤーのKUNは「自分で自分のプレイ動画をとって立ち回りなどを客観的に分析するのがよい」と答えており, なるほどなと思ったのでおれも動画を作って保存していくことにした. 早速だが, おれって自分が考えているより話すのが早いということに気づいた.

まぁ, プロプレイヤーのプレイほど感動があるわけではないし, トークが面白いわけでもないと思うが, おれのプレイに興味がある人はチャンネル登録をお願いします. しばらくは, Overwatch囲碁をやるつもりだ. あとは, CSGOなども始める可能性はある.

www.youtube.com

LIVE配信もしていて, Youtubeでstreamingのvarificationが出来なかったのでこれは今のところTwitchを使っている. こちらも興味があれば登録お願いします. LIVEではクイックマッチ休憩中にニュースなどを見ながらフリートークもしてるので, そういうのも楽しめると思う.

www.twitch.tv

動画は, プレイ動画にウェブカム映像を重ねてある. これはOBSというソフトウェアを使ってやっている. OBSを使って動画をローカルに保存して(1時間で1GBほどだった), それをavidemuxというソフトウェアで編集(カットだけ)して出している. なので, プレイ時間に比べて編集は微々たるものだから, この程度の労力でいいならば続けていけるかなと思う. なお, 録画領域はHDDだが遅いとは感じなかった. ゲームはロードを速くしたいからSSDに載せるが, 録画はHDDにやっていこうと思う.

プレイ動画にウェブカムを重ねるのは, 海外のプレイヤーはプロ・ホビー問わず結構やることだが, 日本ではあんまり多くない. プロプレイヤーのSPYGEAはやっているが, その他はやってる人は知らない. 日本ではネットで個人情報などを出していくのがあまり良くないとされる文化だからだろうけど, 実況者の表情自体があった方が動画は面白いとおれは思うのでおれはやっていく. それにおれはそもそも隠蔽することがあまり好きではない.

www.youtube.com

Crazy Stoneと打とうかと思っている

おれは昔少し囲碁をやっていた時期がある. 今は全く打っていないがNHK囲碁は見る程度だ.

囲碁はとても面白いためまた打ちたいとは思っているが, プロやトップアマを目指すわけではないので一日に何時間もやることは出来ない. せいぜい1時間だろう.

最近, 13路盤というのが注目されているが, おれのように学生の時に打っていたが社会人になって時間がとれない人が囲碁を辞めてしまう問題への一つの解だ. というのも19路の碁というのは人間と打つと大体一局で2時間かかる. もちろん連続した時間だ. この時点で, 社会人はもう囲碁を辞めざるを得なくなってしまう. 今は碁会所に行かなくともKGSなどネットで打つことが出来るが, それですら不可能に近い. 13路ならば1時間以内に終わるし, 9路盤ほど狭くなく布石から始まるちゃんとした囲碁として成立しているため, 社会人になっても打てるというのが目論見だ. それはそうだろうと思う.

しかし, ネット碁含めて対人との碁には問題がある. それは, 感情的に嫌な思いをすることがあるということだ. とっくに終わってる碁を打ち続ける人もいるし, どう考えても無茶な手を打ってくる人もいる. そういう泥臭いところに付き合うことは, おそらく学生の時に囲碁を打っていて社会人になってまで打ちたいと思う人にとっては, あまり面白くないことだと思う. 特に, 学生で囲碁をやってた人はきちんとした碁を学んでいて, その中で楽しみを見出しているから, しょうもない石取りゲームなどには付き合いたくないし, やる気を失った結果ポカでもしたらげんなりするだろう. 仕事帰りに碁を打って, そんな経験をしたら, 次の日に会社に行けなくなるかも知れない.

そんなリスクを冒す必要はない. AIがある.

AlphaGoがイ・セドルに勝ったことによって注目されたDeep Learningはその後, その手法を使った囲碁AIがいくつか一般向けに商用化された. その一つにCrazy StoneというAIがあり, それはSteamで売られている. AI囲碁の利点はまず, 着手が早いことだ. これによって対局時間は短くなる. さらに, 好きな時に中断して好きな時に再開する機能もあるからまるまる1時間なり2時間とられる必要はなくなる. 朝食を食べながら30分打つということすら可能になるのだ.

store.steampowered.com

Deep Learningを使った囲碁AIはすでにプロに勝ったが, それ以外にももう一つ為せる仕事があると考えている. それは, アマの棋力の爆発的向上だ.

Deep Learningを使った囲碁AIは, 以前の囲碁ソフトのような不自然な手は打ちにくい性質がある. つまり, 設定した棋力にふさわしい人間と打ってるのとあまり変わらない体験が得られるのだ. 対局にも学ぶべきことの多い良質なものとそうでないただ打っただけの悪質なものがあるが, AIとの対局は良質になりやすい. そして今のAIはアマ7段8段というレベルの強さを持っていて, これはほとんどすべてのアマ碁打ちにとって十分な強さとなっている. 結果として, AIと打ちまくることによって初段の人は一瞬にして二段になり, 二段の人は一瞬にして三段になれる. 囲碁が強くなるためには詰碁や本での勉強も大切だが, それを実践することも同様に大切であり, その実践が質の良い形で無限に手に入ることは, アマ棋力の向上に確実に貢献する.

とおれは考えている. この考えを実証するために, Crazy Stoneを買い, これとの対局をYoutubeなどで配信していこうかと考えている. この対局には昇段のためのルールとして, 7戦やって勝ち越す(リセットは負け越しが決定した瞬間)などを設ければ, 対局して強くなっていく様子がわかりやすくなる. また, AIを徐々に強くしていくことによってしばらく打っていなかったおれとしてもウォーミングアップになる.

奇しくもおれは今, Deep Learningを仕事で使っている. ゆえにDeep Learning関係者ということになり, おれ以上にこの企画にふさわしい人間は存在しないのではないかと思われる. この企画, 見たいだろうか?

Overwatch: PCはCSに比べてエイムが難しい

今まずやらなければいけないことはクイックマッチをやりまくってレベル25まで上げることなのだが, 今日はどうにかレベル10まで上げた. 何の報酬もなくただひたすらクイックマッチをやるのは正直しんどい.

PCで今悩んでいることはソルジャーが全く役に立たないことだ. 命中率が30%程度しかいかず, CSでは簡単に出来ていたゲンジへの追いエイムが全く出来なかったり, かなり苦戦している. おれのソルジャーはトロールと言われてもしょうがない.

要因を考えてみる. まず, ソルジャーのようにLMGを使うキャラは, 敵への追いエイムが重要となってくる. そして追いエイムでは, CSのエイムアシストがとても良く効いていたが, これがなくなったことが大きな要因だと考えられる. 特に, オーバーウォッチは動きが早いゲームなので, そのような敵に対してエイムアシストなしに追いエイムするのはかなり難しい.

もう1つ考えられる要因は, プレイヤーのレベルが高いことだ. ソルジャーが弾を当て続けるということはソルジャー自身も相手の射線に入り続けることになるということを意味する. PCではこのような立ち回りは危険だ. 一瞬で死んでしまう. だから, ゆっくりと狙う暇がないし, すぐに削れてしまうからすぐに退避しなければいけなくなる. これではDPSとしては役に立たない.

一方でマクリーはCSと同じくらいの活躍が出来ている. これは, マクリーの場合は撃っては隠れ撃っては隠れを繰り返すことが出来るからだと思われる. また, 必要なのは追いエイムではなく, 一発をヘッドに当てる技術だ. ソルジャーとマクリーは似たようなDPSと考えられがちだが, 実は求められる技術は全く違うということが分かる.

PCではCSと違いマクリーがほぼ必須ピックになってるというのは, PCはエイムがしやすいからマクリーが使えるというのと, CSに比べてソルジャーが強くないということが背景にあるように思う.

ではソルジャーはどういう時に強いかというと, 仲間の編成がちゃんとしている場合ではないか. タンクやヒーラーがいて, ある程度安全にエイム出来る場合のみソルジャーは使えると思う. そういう場合は火力がちゃんと出るだろうし, DPSとして役に立つ.

他のキャラクターについていうと, トレーサーは少しエイムに苦戦しているが(CSではエイムアシストがあってビタッと張り付いていたものがなくなったので命中率が悪い), ソルジャーほどではない. その他は, それほどエイムが必要ではないのでCSと同等に扱えている.

Overwatch: PC版をはじめた

注文していたNEXTGEAR i660PA1-Dustelが今朝届いて, 早速PC版に移行した.

とりあえずランクマが出来る25レベルまで上げる以外の選択肢はないため, クイックを7戦した. 結果は7連勝. クイックはぬるいということは分かっているのだが, この結果の偏りというのは興味深く, PCに来てよかったと思えたので解析したい.

オーバーウォッチはたった一人で勝つのは難しいゲームだ. つまりこの偏った結果は2つのことを言っている.

  1. おれが他のプレイヤーよりうまい
  2. 他のプレイヤーはどれも下手ではない

極端に下手なプレイヤーがいると, 事実上5:6の試合になったりして, これはもう絶対に勝てない. これは5人のチームは1人が殺される可能性が高いから4人になりやすく, これが続くから大抵の場合チームキルされてしまう. だから5:6というのは事実上0:6に等しい. これは, 5:6になったチームがどんどん落ちていく現象が起こることからもプレイヤーの中では同じ認識を持っているものと思われる.

だから, どのプレイヤーも戦力にはなっていて真に6:6の戦いになっていることが大前提で, その上でおれがちょこっとだけうまいと, 結果として勝率が傾く.

PS4では, 戦力にならないプレイヤーが多かった. パッドでプレイする以上, マウスに比べると格段にエイムは悪くなる. 結果として何が起こるかというと, 仕留め切れる確率が下がる. すると, 本来ならば有効になるプレイが有効にならなくなったりする. 例をいうと, おれがゼニヤッタをしているとして, 不和をオーブをつけてから1秒以内に殺せる確率がおれならば100%なのに, 他のプレイヤーがそれに5秒かかるとすると, おれは1秒で他の敵にオーブを貼り替える機会を失うし, おれはたぶん殺される. これが「オーバーウォッチにならない」ということだ. 世の中にあるすべてのものは何かしらの前提に拠っている.

だから, PS4オーバーウォッチというのはPCとは全く別のゲームと考えた方が良いのだが, おれはそれが出来ないために苦しんだ. おれならばどれだけの火力が出せて何秒で相手を溶かせるかという前提が他のプレイヤーに通用しないため, かなりいらついた.

PCではそういうことはない. PCのプレイヤーはエイムがかなり良い. キルカメラを見ても完全にがばってるやつはいなかった. これはもしかしたら今の低ランク帯というのがサブ垢の巣窟になってるからかも知れないが, マウスでのエイムのうまさは, パッドよりは分散が小さいというのは事実だと思う. なぜならばマウスは日頃使っているデバイスであり, エイムを合わせる操作は何度も行ってきたことだからだ. だからゲームになって急に明後日の方向にエイムしてしまうことはあり得ない. 感覚的には, PS4は20点から80点くらいまでばらけている感じで, PCは悪いやつでも60点で中央が80点うまいやつは100点という感じだと思う.

だから, PS4とは違う立ち回りを要求される. PCでは, 隙を見せれば確実に殺される. スナイパーは確実に当ててくるし, ちょっと隙を見せるとヘッドショットで殺されてしまう. スナイパーなどエイムが必要なキャラをピックするやつは間違いなくエイムが得意なやつであり, PSならトップレベル級のエイムでふつうに当ててくる. PS4ではそういうことはないから多少突っ込んでいけたところを, 慎重になる必要が出てきたりする. 撃ち合いでも, 不利な状況ではまず勝てない.

でも逆にこれが嬉しいと感じた. これがおれの求めていた真のオーバーウォッチだ. これがeスポーツだ. ランクマをやるのが楽しみだ.

今日は即席でWindows Gameモードの配信サービスを使ったけど, YoutubeかTwitchでやる方が良いので, 設定していく.

おれがたばこを吸わない理由

www.asahi.com

高学歴ほどたばこを吸わないというニュースがあった. なぜいまさらこんな記事が出てくるのか分からない. 学歴が高い人はたばこを吸わない傾向があるというのは2015年の時点で

実際に、学歴が高いほど喫煙率が低いという研究結果も報告されているほどで、アメリカがん協会が発表した論文『Cancer Facts & Figures 2013』によると、高学歴の方が禁煙傾向にあるということです。 喫煙率の変化を学歴別に比較すると、1983年と2011年の大卒の喫煙率は21パーセントから9パーセントに減少したのに対し、高卒の喫煙率は34パーセントから24パーセント。

という結果が出ている. (http://news.2chblog.jp/archives/51823100.html)

おれの周りの話をしよう. おれの周りにいる人間は大体院卒だ. 日立の研究所同期は全員修士卒か博士卒だし, その後の職でも開発ポジションにいる人は大体修士以上ではあった. (特に若い人は. 昔は修士課程まで進むというのは稀だったため) そして実際におれの周りではたばこを吸う人はかなり少ない. たぶん10%いない. 修士と博士だとたばこを吸ってるやつは, 博士の方が多いように感じる. たばこくらい吸わないと博士課程というのはやっていけないと言ってるやつがいる.

たばこを吸う吸わないは環境の差であって, 環境と学歴に相関があるというのがこの結果のありふれた見方かも知れないが, 果たしてそれは真実だろうかと疑問だ. 少なくともおれがたばこを吸わない理由は, 吸う人が周りにいなかったからではない. というのは, まずおれの家族は全員喫煙者だし, 母校の麻布学園は今は厳しくなったので禁止されているかも知れないが, おれがいた頃はたばこを吸ってるやつはいっぱいいた. 実際におれの周りも半分くらいはたばこを吸ってたように思う. 先生と生徒がたばこを吸いながら談話をすることがふつうに行われていた.

環境要因だとすると, おれもたばこを吸っていておかしくないはずだが, おれにとって喫煙はあり得ない行為だからやらないのだ. その理由は以下:

  • たばこを吸うと能力が落ちる. これは頭脳・身体両方. 自分の能力で勝負して生きたいのに, それを自分から下げるというのは自殺行為に等しい. おれは, 向上心があって高学歴になる人というのはそもそもこういう考えからたばこを吸わないのではないかと思っている
  • 欧米では喫煙と肥満は否定されていると聞いている. だからやらない
  • 精子の劣化に繋がる. 子供が障害をもつ可能性が高まる. (http://baby-miracle.com/karada/tabaco/seishi/) これは母体についても同様で, アルコールや喫煙によって子供が障害をもつ可能性が高まる. (http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/jigyo/SENTEN/kouhou/insyu.htm) だからおれは酒やたばこをやる女とは絶対に結婚しないと決めている
  • 歯や歯茎を痛める. 歯周病になると脳疾患や心臓病になる可能性が高まる
  • 肺がんや喉頭がんになる可能性を高める
  • 糖尿病になる可能性を高める (http://sugu-kinen.jp/harm/disease/diabetes.html) インシュリンが少なくなるということは筋肥大にも影響が出るということ

一言でいうと, 「ベストな自分でいたいから」ということだ. たばこが精神を安定させる効果があることは分かるし, それが良く働く場合もあるだろうとは思うが, その程度の効果ではベストな自分を自ら放棄する動機は得られない. 精神を安定させたいなら他にも良い方法がたくさんある. 身体を動かすことやきちんと睡眠をとることによっても精神の健全性は保つことが出来る. たばこを吸うのはまずそれを全部やってからだろう.